便秘とオリゴ糖

便秘改善のためにいろいろ工夫されている方も多いかと思います。便秘をもたらす原因は色々考えられるのですが、腸内環境のバランスが崩れている場合もあります。腸内には、いわゆる「善玉菌」と「悪玉菌」が存在しています。しかしながら、何らかの理由によってこのバランスが崩れ、悪玉菌が多くなっている場合もあります。すると、便秘になったり反対に下痢を引き起こしたりすることもあります。ですから、腸内環境が良い状態になるように心がけることも必要なのです。

では、どうしたら善玉菌を増やしていくことができるかというと、一つは乳酸菌やビフィズス菌を積極食べることが挙げられます。腸内にこういった菌がたくさんあれば、便秘の改善も期待できるようになります。また、オリゴ糖はビフィズス菌を増やすことが期待できますので、是非摂って頂きたいところ。オリゴ糖は、大豆や大豆食品をはじめ、ヤーコンやゴボウ、えんどう豆、インゲン、玉ねぎなどにたくさん含まれています。こういったものを日ごろから積極的に食べるようにするのも良いでしょう。

また、不足しないように食物繊維を摂るようにすることも必要です。食物繊維が不足すると、どうしてもスムーズな排便が難しくなります。野菜や海藻類、キノコ類にも食物繊維がたくさん含まれていますので、毎日食べるようにしてみてください。そして、水分をたくさん摂ることも大切です。当サイトは、便秘とオリゴ糖について紹介します。